576 2019.11.06 ★★ 伊豆ヶ岳(851.0M) ★★

【コース】
11/06(水) 登山口(12:26)→実谷ノフタマタ(12:34)→沢沿コース→五輪山(13:13)→男坂入口(13:15)→通行止(13:17)→山頂(13:26-14:10)→男坂入口(14:22)→五輪山(14:24)→大蔵山(14:35)→カメ岩(14:47)→フタゴ岩(14:54)→実谷ノフタマタ(15:03)→長岩橋(15:07)→登山口(15:11) 

山域名  年月日  標高 概要
212 武甲山・大持山・武川岳・伊豆ガ岳   2007.04.29 1,304.0 奥武蔵主脈縦走!訛った身体に!
131 武甲山・大持山・武川岳・伊豆ガ岳   2004.03.14 1,304.0 春の訓練山行! 第2回 奥武蔵主脈縦走!
82 武川岳・伊豆ヶ岳   2002.03.24 1,051.7 ミリオン山の会 春の訓練山行!(パートU) 奥武蔵主脈縦走!
80 武甲山・大持山   2002.03.16 1,295.4 ミリオン山の会 春の訓練山行! 奥武蔵主脈縦走!
55 伊豆が岳     2001.06.03 851.0 初めての縦走。樹林帯の中快適山行!
43 伊豆ヶ岳   2001.01.20 851.0 雪山 耐寒訓練?低山の割には雪がありました。軽アイゼン初装着!
28 伊豆が岳     2000.04.?? 851.0 カタクリの昨頃!新年早々早くも2度目!
27 伊豆が岳     2000.01.02 851.0 2000年初山行! 何かを暗示しているようだ・・。
  伊豆ヶ岳     1994.??.?? 851.0  
【山行記録】
11/06(水) 晴れ
北海道の山旅を満喫されたY&H.S夫妻の北海道土産です。
特別限定販売の「龍乃泉」です。淡麗辛口で美味しかった!!

※1
北海道当麻町のふるさと納税の返礼品にもなっている様です。
登山口(12:26) 実谷ノフタマタ(12:34)
沢沿コース→五輪山(13:13)
男坂入口(13:15)
通行止(13:17)
↓ 山頂(13:26-14:10)

伊豆ヶ岳おばーさん追悼の碑
蕨岳連・仔ぐま山岳会
通行止めの標識
↑ 山頂(13:26-14:10)
男坂入口(14:22)
五輪山(14:24) 下りは、大蔵山〜カメ岩を経由して行きます。
五輪山の巻き道分岐点、男坂入口から続いています。
↑ 大蔵山(14:35)  正丸峠へのルートから右上に外れています。
カメ岩(14:47)
フタゴ岩(14:54)
←↓ 実谷ノフタマタ(15:03)
長岩橋(15:07)
平成27年度の建設
登山口(15:11) 12年7ヶ月振りでした。

【補足】